2014 9月のアジア・イタリアぶらり家族旅日記 イタリアNO.3 マテーラ編

2014/09/24 南イタリア マテーラ
今回の旅の目玉、最終目的地 マテーラです。
岩をくり抜いた住居や教会です。
P9240015.jpg

今回選んだホテルは、長い間住民はこの村を離れ新市街で生活をしていたらしいけど、観光推進プロジェクトで元教会だった所へ、昔の家具を持ち込んでホテルにしたSextantio Le Grotte della Civitaセクスタンチオ ル グロッタ デラ チビタへ。
若いスタッフ(男性も女性も素晴しく美形でした。)の熱意を感じられました。
山肌に張り付くようにある街なので、階段の上り下りが激しいですが、何処もかしこも絵になる素敵な街でした。
DSC_0419.jpg IMG_2118.jpg P9240009.jpg P9240169.jpg P9240159.jpg P9240006.jpg 
ホテルのファミリールーム、とても「かわいい」
トイレやお風呂は、すごく近代的だけど、夜はロウソクの灯りでの生活です。
とっても、ムードがあって思ったとおりの大満足のお部屋でした。
朝食はありますが、夕食はありませんので街のレストランで好きに食事をします。
ベットの高さがテーブル位あるのは、昔は寒さから家畜を守るためにベットの下に入れて眠ったそうです。
P9240187_201411100000110f7.jpg P9240185.jpg P9240190.jpg IMG_2082.jpg IMG_2079.jpg P9240197.jpg P9240198.jpg P9240213.jpg P9240226_201411092301555c1.jpg P9240200.jpg P9240006.jpg P9240174_2014110922583881c.jpgIMG_2109.jpg IMG_2108.jpg

私の部屋は、シングルですが大きなベットと、上質な羽毛布団で朝晩は随分冷えましたが暖かく、気持ち良く過ごすことができました。
もちろん、エアコンはありますから大丈夫。
夜は、ロウソクの灯りで外を眺めながら、ゆったりした時間が過ごせました。
夜景がとても美しいので、見に行きたかったけど程よい疲れもあって眠ってしまいました。
P9240181.jpg P9240217.jpg P9240218.jpg P9240238.jpg P9240237.jpg P9240221.jpg P9240225.jpg P9240224.jpg
ホテルに到着と同時に、部屋の外では映画?ドラマ?撮影が行われていました。
中世の格好をした長い行列、いいもの見せてもらいました。
CIMG3129.jpg IMG_2063.jpg DSC_0373.jpg

マテーラ街歩き
イタリアでは、ジェラードがとても美味しくて、一日2回は食べてました。
ローマからマテーラまで、パスタを中心に食べてましたが、ここに来てお店のおばさんに「パスタ?スパゲッティ?どっちなの?」と聞かれ、パスタは日本で言うマカロニで、スパゲッティが麺だということが初めて分かった次第です。
あー、巨大な貝の形のマカロニや米粒のようなマカロニの理由がよくわかりました。痛恨のミスです・・・知らなかったのは私だけ??
南イタリアは、味付けが日本とそっくりで食べ物は、今回の旅行で一番美味しかった。
パスタもスパゲッティもピザも日本と同じ味です。
P9250345_20141110005340710.jpg IMG_2086.jpg P9250345.jpg P9250333.jpg P9250467.jpg P9250465.jpg P9250452.jpg P9250468.jpg P9250421.jpg P9250320.jpg P9250316.jpg P9242324.jpg P9241376.jpg P9241370.jpg P9241365.jpg P9240306.jpg P9240280.jpg P9240277.jpg P9240265.jpg P9240259.jpg P9240300.jpg P9240166.jpg P9250476.jpg P9250423.jpg P9252328.jpg P9250482_20141110005327d0b.jpg P9250419.jpg P9250404.jpg P9250341.jpg P9250339.jpg P9250417.jpg P9240283.jpg P9240265_2014111000520502e.jpg P9240273.jpg P9240277_20141110005208eb2.jpg P9240280_2014111000520937c.jpg P9250316_20141110005230e29.jpg P9240291.jpg P9240300_20141110005233272.jpg P9240306_20141110005234b87.jpg P9241376_20141110005236d44.jpg P9240258.jpg P9240247.jpg P9240244.jpg P9240219.jpg P9240259_201411100051356de.jpg P9240167.jpg P9240166_201411100051141d8.jpg P9240161.jpg P9240159_20141110005111486.jpg P9240178.jpg IMG_2093.jpg IMG_2108_20141110005026906.jpg DSC_0386.jpg DSC_0389.jpg DSC_0413.jpg P9240157.jpg IMG_2116.jpg P9240009_20141110005047e88.jpg P9240031.jpg P9240156.jpg


素敵な夕日です。
P9250364.jpg P9250371.jpg P9250372.jpg P9250373.jpg P9250377.jpg P9250364.jpg

素敵に写真を撮るのはむつかしいですね。
肉眼で見たものを写真にすると雰囲気や立体感に欠けてしまい残念です。
日頃も福助、ぴぃ助のペット写真で腕を磨かないといけないですね。
行く前に磨いておけって話ですね。

私の目と心にはしっかり焼きついています。

息子と彼女に、心からありがとう。
また、世界の秘境や遺産を見に行きましょうね。




スポンサーサイト

あなたのブログにコピペで貼っていただけたらうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014 9月のアジア・イタリアぶらり家族旅日記 イタリアNO.5(アルベロベッロ)

2014/09/24 南イタリア アルベロベッロのトゥルッリ世界遺産
6:35 FCOフィウミチーノ空港 ⇒ 7:35  BRI バーリ空港 ⇒ マテーラのホテルに荷物を預けて ⇒ アルベロベッロ

なんで、こんな可愛いお家つくったの?って言うくらい可愛い円錐形の石造りの家トゥルッリ(壁は白く塗ってあるんですけど)
円錐形をつなぎ合わせて自由にお家が作れるっていいね。地震ないのかな?
屋根に書かれたいるのは、屋号だそうです。
ここへ来る途中にも畑の中にポツン、ポツンと建っていてムーミンの世界見たいです。
P9240061.jpg P9240053.jpg P9240051.jpg IMG_2075.jpg P9240043.jpg
「あたしゃ、日本に行ったことあるよ!!ほらTVにも出たんだよ!!」って名古屋TV?
高山市 白川村と姉妹都市なんだって・・・・写真をたくさん見せてくれました。
きっと、日本人みんなに見せてるんでしょうね。
P9240075.jpg

お土産物もたくさんあって、迷っていたら「僕の奥さん日本人だよ。寄って行って」と呼び込み。
入ってみると、きれいな日本人妻「屋上からの眺めがいいから、上がって」と街全体の写真を撮らせてもらいました。
なかなかの売り込みの才能もあって、手頃なお土産を勧めてもらい購入。
お土産に迷っていたので助かりました。
P9240128.jpg P9240147.jpg
小一時間もあれば見て回れます。
小腹が空いても、お土産が欲しくても、南イタリアでは14:00~16:00は一斉にお休み時間なので注意が必要です。
P9240115.jpg P9240138.jpg P9242281.jpg

太陽がまぶしくて、いかにも南イタリアって感じです。
帰りは、なんだか目がおかしい??と私が言うと、息子たちもチカチカすると。
街が白すぎました、サングラス必要だった。
この度で一番の期待をかけた今夜のホテル Sextantio Le Grotte della Civitaセクスタンチオ ル グロッタ デラ チビタ、トルコ カッパドキアとはまた違った洞窟ホテルです。

       

あなたのブログにコピペで貼っていただけたらうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014 9月のアジア・イタリアぶらり家族旅日記 イタリアNO.4 街歩き観光編

2014/09/23  15:00 バチカン市国からタクシーで、コロッセオ⇒真実の口⇒タクシーでカンポデ・フィオーリー(14:00前に行くと市場が賑わってます)ここには、カルボナーラ発症の店(ラ・カルボナーラおしゃれなお店ですが、19:00開店、予約しないと入れない)があるので、もちろんカルボナーラいただきました。⇒ナヴォーナ広場⇒パンテオン⇒スペイン広場⇒お買い物などなどローマの街をおしゃべりしながらウインドウショッピングを堪能しながらブーラブラ。

15:00ともなると、コロッセオもとても空いてます。
今は床がありませんが、床の仕切りの中に猛獣がいて上にせり上がって来る仕組みです。
CIMG2997.jpg CIMG2999.jpg P9231257.jpg P9231263.jpg P9232138.jpg

サンタ・マリア・イン・コスメディン協会=真実の口
混んでないけど、係りの人が「写真は一人一枚まで」って・・・うーん動いて連写で撮ればいいよね。
P9232169.jpg

ラ・カルボナーラ 楽しみにしてたんです。
やっぱり、パスタは太い、硬いでも美味しかった、日本のカルボナーラと何ら変わらず、雰囲気で頂きましょう。
4品とミネラルウォーターを注文食べきれません。
お店の人が、ワインは?デザートは?コーヒーは?・・・えっ!食べないのかい?って感じで、日本人はそんなに食べられません。
P9241318_20141108011049a9e.jpg IMG_2028.jpg IMG_2030.jpg 
ワンコが、お店番してる店結構ありましたよ。
IMG_2015.jpg P9241328.jpg P9242198.jpg

ナヴォーナ広場
大道芸人さんがたくさんパフォーマンスしてました。
IMG_1964.jpg IMG_1965.jpg CIMG3093.jpg P9241349.jpg P9241355.jpg P9241334.jpg P9241331.jpg

パンテオン、古代ローマ・・・街中にあるのが不思議な感じ
CIMG3085.jpg CIMG3084.jpg CIMG3105.jpg IMG_1972.jpg CIMG3109.jpg CIMG3112.jpg

スペイン広場も工事中
ここもすごい人で、座るところありませんけど・・・18:00まだまだ、ショッピングができますね。
でも、物価は高いので程々にしないとね。
CIMG3117.jpg










続きを読む

あなたのブログにコピペで貼っていただけたらうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014 9月のアジア・イタリアぶらり家族旅日記 イタリアNO.2(バチカン市国編)

2014/09/23 ローマの街を歩いて観光、時々タクシー。
9:00サンピエトロ大聖堂までタクシーで向かい・・・・長蛇の列・・・でも、あっという間に入れました。
サンピエトロ大聖堂⇒バチカン博物館
ラファエロにミケランジェロetc....
システィーナ礼拝堂はミケランジェロの「最後の審判」で有名ですね。
他とは違ってやや物々しい雰囲気で警備が厳重、でもみんな立ち止まって長い時間過ごしている人が多くいました。
(足場が組まれて修復中ですしたが、フレスコ画はしっかり見られますよ)
教科書の世界が現実としてここにあるって、大波のように押し寄せてくる感じです。
有名な彫像や、壁画の周りはヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ人です。
いっぱい写真撮った結果が、ピンボケがやっぱり多かった・・・・残念
DSC_0344.jpg

                         ピエタ(写真の腕前が悲しい)
CIMG2951.jpg P9231018.jpg P9230998.jpg P9230978.jpg P9230965.jpg P9230954.jpg P9230945.jpg P9230941.jpg CIMG2986.jpg
P9231141.jpg 
ベルヴェデーレのトルソ
P9231144.jpg P9231145.jpg P9231150.jpg CIMG2969.jpg CIMG2951.jpg 
ラオコーン
P9231136.jpg 
てっぺんのドーム(クーポラ)に上がってローマの街を眺めます。綺麗ヽ(;▽;)ノ・・・途中までエレベーターだけど、その後のだんだん狭くなる長い長い階段、下から上がってくる人がいるから止まれないよー心臓破りの階段、と思っていたら所々に退避スペースがちゃんとありましたよ。助かったー!
P9231052.jpg P9231064.jpg P9231047.jpg 
博物館も長蛇の列、いつは入れるんだか・・・・でも、ローマでは即席団体ツアーの呼び込みが、入場待の列の周りにたくさんいて客引き中。
近くの旅行代理店で、即席ツアーに申し込んで、人が集まったら団体で入ります。ほぼ待つことなく団体入口から入れました、料金もチョット手数料取られますけど早いに越したことはないので即決断です。
でも、これってダフ屋っていうですかね?公認?だったら入口少し広くして普通に入れて欲しい。
待ちたくなければ、事前にeチケットをとっておけば、長蛇の列に並ぶ必要なく、長蛇の列を尻目に、人一人通れる位の通路を抜けて入れるんで、旅は事前準備が大切ですね。
P9231960.jpg P9231961.jpg P9231959.jpg 
P9231204.jpg P9231206.jpg P9231218.jpg 
でんでん虫のような階段、まもなく出口です。
すごく長い時間をすごしました。もう15:00近くになってます。
P9231232.jpg P9231996.jpg



あなたのブログにコピペで貼っていただけたらうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

2014 9月のアジア・イタリアぶらり家族旅日記 ローマ編NO.1

2014/09/22 トルコ アタチュルク空港を16:30出発、ローマ フィウミチーノ空港着18:05着。

日本で今回の旅の予約作業の中で、一番最初に予約したホテル「フォンタナ ホテル ローマ」。
トレビの泉の真ん前にあって、ホテルの部屋からトレビファウンテンビューである、何処へ行くにも徒歩圏内である。
この2つの条件を満たすホテルということで選びました。
でも、ご覧のとおり「トレビの泉」は只今修復工事真っ只中。
P9231955.jpg  DSC_0343.jpg
部屋の窓から眺めてます。
P9230842.jpg P9230839.jpg P9230852.jpg
P9230826.jpg P9230832.jpg P9230831.jpg
掃除機かと思ったらドライヤーでした。
P9230899.jpg

ホテルでゆっくりしてと考えてましたが、「まーっ!お祭ですか?」と言いたい位の人人人・・・・・
夜遅くまで賑わっていますね。
さすが、世界一の観光都市ローマ。

私たちも、早速ホテル周りを探索です。
お腹も空いたので、ガイドブックからホテル近くのレストランを選択。
夕食時なのに、空いてる・・・
P9230863.jpg P9230862.jpg
パスタは、太くて硬くて・・・フォークにどうやって巻き取るの??
腰があるというより、湯で時間不足って感じですが、固くても美味しい。
その後、他の店で食べたパスタも同じくらい硬かったから、この硬さがスタンダード見たいです。
P9230874.jpg P9230873.jpg P9230872.jpg

翌朝もトレビの泉を眺めながら朝食をいただきながら・・・・
どこへ行っても、朝はチーズ(塩っぱめ)・ハム・プチトマト・オリーブは定番
自分の姿はすっかりおばさん体型・・・がっかりです。
P9230878.jpg P9231956.jpg
さて、徒歩でバチカン市国(サンピエトロ大聖堂・バチカン博物館、パンテオン、ナヴォーナ広場(カルボナーラ発祥の店でカルボナーラ食べたい!)、コロッセオ、真実の口、サンタンジェロ城、スペイン広場、スペイン広場の周りには、おしゃれなお店がたくさんあるから楽しみだな。
今日も、いっぱい歩こう。

あなたのブログにコピペで貼っていただけたらうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014 9月のアジア・イタリアぶらり家族旅日記 トルコ カッパドキア編

2014/09/20 トルコ カッパドキア編

パムッカレ・エフェス遺跡に行こうか?どうしようか。
パムッカレは何年も前から行きたかったけど、石灰棚は滑る・・・もう水には入れない・・・転んだら怪我する最悪骨折かも
などと考えると・・・・・・
散々迷って、今回の旅行日数を考えカッパドキアへ行こう!!パムッカレは遠い。
このあとイタリアにも行きたいので・・・・

13:10アタチュルクを出発して14:25ネプシェヒル空港について、周りを見ると360度何もない!!
タクシーも無い・・・どうしようォォ(((゜Д゜;)))・・・シャトルバスが見えたので頼み込んで乗せてもらうしかない!!
息子が頼んでくれてアッサリO.K・・・良かったひと安心。
カッパドキアまで結構遠い、行けども行けども木すら生えていない荒れた土地が続いて、本当にこの先に待があるの?
IMG_1797.jpg IMG_1800.jpg

突然、シャトルバスは殆どお客さんを下ろして、日本人学生らしき2人と私たち3人だけ、学生が「もっとニョキニョキしてるかと思ったけど全然だね」と言いながら、タクシー運転手にテキトーな所で降ろされて・・・残るは私たちだけバスはドンドン先へ・・・本当にこの先にニョキニョキ岩の洞窟住居があるの?????
と思っていたら突然、目の前に現れましたよ。
IMG_1820.jpg IMG_1848.jpg IMG_1832.jpg

ホテル「マキャン・ケイブ」に到着(口コミには余り出ていなかったけど最近の日本人観光客のコメントで決めた)
ウエルカムドリンクは熱々の甘ーい紅茶でした。昼間は30度近くあり暑いのですが、洞窟住居は涼しくて美味しくいただきました。このお茶、この後も色んな所で出てきます、飲み干さないといけないようです。
小高い丘の上にある洞窟、ホテルの窓からは、カッパドキアが一望できて、大満足!!夜景が綺麗らしいから嬉しいな。
P9200340.jpg P9200352.jpg IMG_1899.jpg

15:00街へ出て、街を散策して、腹ごしらえして、明日の朝の気球ツアー申し込まなくちゃ。
夕方は、薄手ダウンを来てちょう度イイくらいに気温が一気に下がります。
ここでも、芝生にビーズクッションでゴロゴロしながらお食事ができるのね。
でも、メニューは○○ケバブばかりですけどね。
P9210421.jpg P9210415.jpg P9210412.jpg IMG_1854.jpg IMG_1864.jpg IMG_1865.jpg IMG_1866.jpg IMG_1867.jpg IMG_1816.jpg IMG_1809.jpg

ホテルの部屋も素敵、お風呂も広くてお湯もタップリ、
P9200360.jpg P9200373.jpg P9200386.jpg P9200388.jpg DSC_0249.jpgP9200357.jpg

窓から見える綺麗な夜景
P9210426.jpg

残念ながら、気球ツアーはホテルの方にもお願いして聞いてもらいましたけど、翌日は日曜日で空きがなく残念でしたけど、ホテルのレストランから上がっていく気球を眺めるのも楽しかったから、良しとします。
ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ数の気球が早朝5:00から、一つの気球に平均18人が乗ってるとして100機は上がっているので、この小さな町のこの時間に空の上には1800人居るんです。それもまたヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ
もの凄く高くまで上昇しているのもあれば、地面近くでモタモタしてるのもあるから、同じ料金(15000円~20000円/人)払っても当たり外れがあるんだぁ・・・ハズレの人達(´・ω・)カワイソス。
P9211887.jpg P9210432.jpg IMG_1882.jpg IMG_1886.jpg

早く起きた朝は、ゆっくり朝食を食べて、この街を囲んでいる山の上まで行ってみると言うので、坂道チョット不安だったけど一緒に行ってみました。
街全体を見下ろして、奇岩ニョキニョキの山道を登って、気持ちいい!!
P9210520.jpg P9210517.jpg P9210533.jpg P9210542.jpg P9210660.jpg

昼食を食べたら、タクシーをチャーターしてキノコ岩郡でラクダ岩や、チョット離れた所の姉妹岩を見て、ギョレメ野外博物館やユルギュップ・ウチサヒルetc....に行きます。
P9210740.jpg DSC_0317.jpg P9210637.jpg CIMG2859_20141104001039135.jpg DSC_0321.jpg P9210629.jpg 
一番ポピュラーなカイマクル地下住居は外して、デリンクユ地下住居へ、
P9210615.jpg DSC_0284.jpg DSC_0287.jpg

博物館では、壁画をこの目で見ることができて最高です。
P9210678.jpg P9210608.jpg P9210693.jpg

後は、タクシードライバーが夕日が綺麗なスポットが帰り道にあるからと連れて行ってもらい、これまた雄大で素晴らしい夕日を見ることができました。
P9220753.jpg P9220807.jpg 






あなたのブログにコピペで貼っていただけたらうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014 9月のアジア・イタリアぶらり家族旅日記 トルコ イスタンブール編

2014/09/19 イスタンブールAM7:00到着
タクシーでイスタンブール中心まで、40分位だったかな。
アヤソフィアビューが絶対で、尚且つ何処へでも徒歩で行ける場所を探した結果、可愛いプチホテル「チュラルスルタン」を選択、ボーイのお爺さんは、すごく感じのいい人でした。
先ずは、ホテルに荷物を置かせてもらって、とにかく街へ。
街にはコーランが流れて、異国情緒満点。

アヤソフィアまで徒歩3分位です。
P9191647.jpg P9191648.jpg P9190202.jpg
果物は日本ほど甘くないけど、少し青臭ささの残る自然な味で美味しいです。何だか子供の頃を思い出す哀愁ある味。
P9200294.jpg P9200289_201411031319361da.jpg P9190204.jpg P9190215.jpg

とてもカラフルで、可愛い町並み。
野良犬、野良猫天国、どの子も耳にタグを付けて堂々と人混みの石畳の上やホテルの芝生の中でゴロゴロ寝てて微笑ましい街です。
DSC_0112.jpg CIMG2787.jpg P9190227.jpg
バーガーキングもゴールドロゴでゴージャスですね。
IMG_1748.jpg IMG_1755.jpg IMG_1759.jpg P9190254.jpg P9190247.jpg IMG_1736.jpg IMG_1727.jpg IMG_1741.jpg P9190287.jpg
イタリアもトルコ 芝生にビーズクッションを置いてキャンドルの灯りというレストラン?バー?が流行りのようでした。
DSC_0226.jpg P9190241.jpg

アヤソフィアとブルーモスクは向かい合わせにあって、AM9:00もの凄い人です。
毎日がお祭り状態なんでしょうね。
広場を埋め尽くす入場を待つ人・人・人・・・・・・遠方から団体で来る人は早めに帰るだろうと考え、ここは夕方から観光使用という事になって、徒歩2・3分の地下都市へ先に。
   P9191673.jpg   P9190259.jpg
地下都市は、アヤソフィアの横に入口があるのです。
幻想的だよ!!
入口が小さくて、私じゃとても見つけられそうもないです。
一番奥まで行くと、横向きと逆さのメドゥーサの首があるよ。(フラッシュはO.K、でも私は、フラッシュ焚くと雰囲気でないから炊かなかったんだけど、みんなパシャパシャフラッシュ焚きまくりで、勝手に明るい写真が何枚か撮れます。)
DSC_0145.jpg DSC_0146.jpg DSC_0147.jpg IMG_1661.jpg IMG_1671.jpg IMG_1677.jpg IMG_1685.jpg IMG_1683.jpg IMG_1675.jpg DSC_0148.jpg

その後は、ブラブラ街を探索しつつ、アチコチ回ってガラタ橋まで移動。
息子のお目当ては「鯖サンド」

トプカプ宮殿
CIMG2692.jpg CIMG2701.jpg CIMG2706.jpg P9191795.jpg CIMG2707.jpg CIMG2729.jpg 
この少し見えてる石畳が、建造当時の物。
CIMG2712.jpg CIMG2739.jpg CIMG2747.jpg
地中海・エーゲ海・ボルポラス海峡 
 CIMG2756.jpg CIMG2734.jpg CIMG2765.jpg

右は、石段に座って振り返るとモスクが2つ並んでいるのが見えます(名前は分かりません)
中央は、タクシム広場のガラタ塔が海峡を挟んで向かいに見えてます。
左は、巨大なボルボラス海峡クルーズ船、あんなにお客さんがいるんだ。
下右が、ガラタ橋上は釣りをしている人でいっぱい、下はレストランが並んでいてオーシャンビューでお食事です。
 CIMG2664.jpg CIMG2654.jpg CIMG2658_20141103175152ccf.jpg 

P9191765.jpg CIMG2670.jpg
私は、青魚はサンマ以外は苦手なんです、だって生臭いから
広場で会った、日本帰りのトルコ人に聞いた、一番美味しいサバサンド屋(赤いドラゴンの船:船の生簀に生きた鯖をがいてその場で調理しているからだと言ってた)購入。
でかい!サバ半身丸ごと唐揚げして、レタス、トマト、オニオンスライス。
いやだー!!美味いじゃないの。
全く臭くない。
 CIMG2680.jpg P9191775.jpg P9191776.jpg P9191779.jpg CIMG2675.jpg CIMG2677.jpg 
お腹も満足、トラムでアヤソフィアとブルーモスクへ戻るよ。
P9191773.jpg CIMG2682.jpg
でも、トルコに来てから食べた物は、美味しい物ばかりだったな・・・マズイと思った物は無かった。
これは、夕食が楽しみ。

夜はホテルの屋上レストランでいただく予定。

グランドバザール(前出の日本帰りのトルコ人によると、グランドバザールで売っている物は、ほとんどが中国や韓国産だからやめたほうがいい、小さいけどブルーモスク横のアラスタバザールはトルコ製品があると。
近いから行ってみた・・・・押し売りは無く、ちょっと声掛けられるけど無視すれば後は、ほっといてくれるのです。
欲しいなってものもあったけど、値段はお土産価格かな?何も購入せず。
DSC_0218_20141103183700f3f.jpg DSC_0217.jpg DSC_0221_20141103183658907.jpg

PM16:00 そろそろ、アヤソフィアに行ってみる。
行列は1/3以下、並んでからあっという間に入れました。
でも、中は半分足場が組まれて修復工事中。
外も、一部修復工事中。
未来永劫に残して行くためには仕方ないですね。
CIMG2501.jpg CIMG2542.jpg CIMG2524.jpg CIMG2526.jpg CIMG2543.jpg CIMG2594.jpg CIMG2551.jpg

ブルーモスクへもスムーズに入れて良かった。
ブルーモスクは床がフカフカしてるけど、しっかりした絨毯貼り、靴を脱いで落ち着くー!!
歩き回って、疲れた足腰に優しい、隅っこに座って天井を眺め、人混みだけど神秘的な不思議な感覚を覚えます。
DSC_0198.jpg DSC_0195.jpg DSC_0196.jpg P9201865.jpg DSC_0202.jpg DSC_0203.jpg P9201864.jpg CIMG2494.jpg CIMG2463.jpg CIMG2483.jpg
水より安い、スイカやざくろのジュース、スイカ甘~い。
CIMG2485.jpg CIMG2492.jpg CIMG2646.jpg CIMG2624.jpg CIMG2626.jpg CIMG2636.jpg
ホテルに戻って夕食。
普通に美味しいフレンチをライトアップされたブルーモスクとアヤソフィアを見ながら、ワインと共に優雅に頂きたかったけど、飲んだら即ダウンしそうな位、遊び疲れてました、眠い目を擦りながらのお食事いただきました。

部屋の窓から昼間のアヤソフィア、夜のライトアップのアヤソフィア、朝焼けのアヤソフィアをどうぞご覧ください。
IMG_1715.jpg IMG_1710.jpg CIMG2815.jpg

一日がとても有意義に過ごせました。
街中を散策しながらの観光、時間を有効に使うために満員のトラムも利用していい記念になりました。
イスタンブールの街は隅々まで見たら、1週間はかかりそうですね。
また来られますように!!

イスタンブール編は長々となってしまい、ブロクも大変だなぁ。

あなたのブログにコピペで貼っていただけたらうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

2014 9月のアジア・イタリアぶらり家族旅日記 ドバイ編

ドバイ編
アブダビで忘れ物をして、2~3時間のロス。
楽しみしていた、「ifry」は諦めて、ドバイモールへ
ドバイ・モールとブルジュ・ハリファはドバイ・ファウンテン池を囲むように建ってます。
ブルジュ・ハリファ現在は、世界1の高さ (全高828.0 m、軒高636.0 m。160階建て)
カメラの画面に収まりません、空気が乾燥して砂漠の砂のせいか何だか霞んで見えてきました。
ドバイモールも世界最大のショッピングモールと言われてますが、ドバイは巨大モールがアチラコチラにあるのです。
IMG_1603.jpg  IMG_1611.jpg

お目当ては、水族館以外はウインドウショッピングと食事です。
ブルジュ・ハリファ 「At the Top」に上がるまでの暇つぶしです。
入ると直ぐにあります、思ったより小さかったけど、魚はいっぱい水槽の直前(ロープ前)で見学するには4,000円ほど払わないといけません・・・(たった4~5mのことで・・・・ドバイは良くわからん?)
DSC_0082 - コピー  P9180070.jpgP9180080.jpg P9180088.jpg

腹ごしらえにキャメルバーガーとやらを食べてみようということで、日本語のモールガイドもあるので直ぐに見つかりました。
ラクダ肉は牛よりアッサリサッパリ、モスバーガーを一回り小さくしたようなサイズです。
ドリンクは、周りを見たら皆さんが飲んでいた、何やら緑の飲み物を注文、バーガーだけではお腹が淋しいのでパスタを注文
ななっ!!この飲み物は・・・・炭酸水に荒くミキサーにかけたバジルをたんまり混ぜた飲み物。
口当たりはザラザラと草っぽいけど、爽やかで美味い、健康に良さそう。
日本なら、もっと滑らかにミキサーに掛けるけどなぁ・・・と思いながらいただきました。でも面白くいただきました。
P9180093.jpg P9180094.jpg
P9180099.jpg P9180096.jpg
バーガー2個、フライドポテト2個、ドリンク3杯、パスタ1人前 これだけ頼んで、1万円程度。
まぁ!物価がお高いこと。 モールの無印良品では日本円¥1,900円の値札の上に1,000ディルハム(2,800円)程度値段が付けられてました。
P9180100.jpg

まだ、時間があるので川を見たいとリクエストがあり、メトロで川沿いへ。
近くにゴールドスークがあるのでブラリブラリ
DSC_0093.jpg P9180114.jpg P9180130_2014110116334075f.jpg P9180116.jpg P9180123.jpg P9180124.jpg IMG_1631.jpg IMG_1635.jpg

可愛いランプが、たくさんあるのねぇ。
欲しいけど、重いからガマンガマン。
P9180126.jpg
渡し舟に乗って、川風が気持ちいい!!
P9180138.jpg P9180139.jpg

さてさて、いい時間です。
ブルジュ・ハリファへ戻って、「アット ザ トップ」展望台へあがりましょう。

アットザトップとはブルジュ・ハリファの展望台のこと(高さは452mで現在世界2位とか3位とか?)
オンライン予約で日本円換算で一人3600円前後です。当日券だと13000円位です(高すぎだから)
17:30には上がっていたかったけどネット・・・・予約は18:30しか取れなかった。
日本は、まだ明るいけど・・・ドバイは既に真っ暗(T_T)
展望台に上がるまでは、近未来的なエスカレーター、歩道、超高速エレベーターは、まるでカプセルに乗って上がって行く感じが、一層近未来的で素晴らしい。
3000円ならいい経験できたなと思ってます。
今度は、ブルジュ・ハリファホテルに泊まりたい、泊まりたい、うん・・泊まりたい。
P9180143.jpgP9180150.jpg P9180145.jpg

海と、砂漠まで見渡せることを期待したけど・・・・でも、素晴らしい夜景・・・煌びやかです。
DSC_0100.jpg P9180164 - コピー
降りてきたら、ファウンテン池の噴水ショーを見て・・・・少し早いけど空港へ行って、シャワーなど浴びて、明日の朝はトルコです。
 DSC_0104.jpg

あなたのブログにコピペで貼っていただけたらうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

saeko mamma mia

Author:saeko mamma mia
Wanco.Asia(手作りドッググッズ)

念願のネットショップ始めました。
ご来店、お待ちいたしております。


http://hime.daa.jp
福助&ぴぃ助ホームページにも遊びに来てくださいね。

犬連れ生活、大きな変化は無いけど小さな気付きや感動。
大人おもしろ、おかしい生活を綴ってます。
☆犬の学校
☆ドッグカフェ
☆お出かけ
☆犬用グッズ制作 etc...

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

犬族・猫族・大家族

ROYとまめきち
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR